fc2ブログ
 

あかね雲

2015年11月の更新履歴 [前月]  [次月]

2015/11/26
勇者が魔王に負けまして。] 3-15 魔族側の見方 その一
2015/11/26
勇者が魔王に負けまして。] 3-14 お供がひとり増えました
2015/11/26
勇者が魔王に負けまして。] 3-13 最後の選択
2015/11/26
黄金の王子と闇の悪魔 番外編短編集] ※治療師ジョカ 4
BACK|全1頁|NEXT

勇者が魔王に負けまして。] 3-15 魔族側の見方 その一

 概要:  食事の後、フィアルは手際よく出立の準備をした。  その様子を眺め、他に人がいないタイミングを見計らって、少女はたずねてみた。 「ねえ、魔王の伴侶に、人族の私がなって、本当にいいの?」  荷物を縛る手を止めてフィアルは振り向いた。 「我ら魔族は、力に惹かれます」 「……」 「正直な面を申し上げれば、貴族の御方の中には純血をと望んでいる方も多いのですが、あなた様を一目見れば翻意なされるでしょう。それに、なに...

勇者が魔王に負けまして。] 3-14 お供がひとり増えました

 概要: 「――お供を連れてくるなと言わなかったっけ?」 「すまん。押し切られた。一人だけだから許せ」  魔王は軽く頭を下げる。  その後ろには、ひとりの青黒い肌の男性がいた。  彼は丁重に一礼する。 「『大地の勇者』、クリス・エンブレードさまですね。その節は、我が主にお力添えいただき、ありがとうございます。私は十神将の一人、フィアルと申します。我が主の身の回りの雑用をいたします。決して、勇者さまにご面倒はおかけ...

勇者が魔王に負けまして。] 3-13 最後の選択

 概要:  炎神の大陸は、じゃがいものような形をしている。  遥か上空から俯瞰したとき、そこには横長の楕円形で、自然物特有のごつごつした輪郭線を持った大陸がある。  その大陸の中央に、小さな小さな、赤い山があった。  大陸を一個の大ぶりなじゃがいもと見る神の視点に立つなら、その山と、その周辺に広がる砂漠は、せいぜい赤ん坊の小指の爪ぐらいの大きさに過ぎない。  その小指の爪を、炎神の御座(みくら)という。この大陸...

黄金の王子と闇の悪魔 番外編短編集] ※治療師ジョカ 4

 概要:  寝室で、お互い自分の服を脱ぎながら尋ねる。 「今日は俺がリオンを抱きたい。いい?」 「ああ。私も抱かれたい」  リオンが即答し、ジョカは頷く。  リオンは衣服をすべて取り払うと、全裸でジョカと向き合った。  リオンのからだは、とても綺麗だ。  ジョカとは違い、皮膚の下から鍛えられた筋肉の筋が浮かび上がる。ジョカと同じ細身だが、質がちがう。  引き締まり、鍛えられた体躯は、ジョカのようにただ細いだけの体...
BACK|全1頁|NEXT