fc2ブログ
 

あかね雲

2015年12月の更新履歴 [前月]  [次月]

2015/12/25
君の死骸を苗床に、未来の樹を芽吹かせよう] 《第五の村、雲月(うんげつ)》
2015/12/25
君の死骸を苗床に、未来の樹を芽吹かせよう] 《第四の村、浦月(ほげつ)》
2015/12/25
君の死骸を苗床に、未来の樹を芽吹かせよう] 《第三の村、嵐月(らんげつ)》
BACK|全1頁|NEXT

君の死骸を苗床に、未来の樹を芽吹かせよう] 《第五の村、雲月(うんげつ)》

 概要:  翌朝、村長の見送りを受けて浦月の村を出立する。「次の村は?」「雲月(うんげつ)の村」 一日休息の時間をとったおかげで、足取りは軽い。 それに、次の村で半分来たということになる。 明星の村から世界樹までの道は明星の村も含めて、十個の村を経由する。だから次で五つ目。半分になる。 明星、銀月、嵐月、浦月、そして次の雲月で、半分である。 道中はおおむね順調だったが、途中、一度雨が降られた。 水滴を掌で受...

君の死骸を苗床に、未来の樹を芽吹かせよう] 《第四の村、浦月(ほげつ)》

 概要:  嵐月の村を出てから十一日目に、浦月の村に到着した。 八日の予定よりずいぶんと遅れてしまったのは、もともとの予想が「大人の男の健脚で、冬が来る前にかかった時間」だったからである。 この辺は雪はないため、ユージーンの魔法での時間短縮の効果もない。 カズツィ山の悪路に手こずったこと、全般的に冬の間に道が荒れていたこと、コウヤが小柄で、大人の男より少し遅れる足だったため、時間がかかってしまったのだった。...

君の死骸を苗床に、未来の樹を芽吹かせよう] 《第三の村、嵐月(らんげつ)》

 概要:  コウヤは曇天を仰いだ。 灰色の空は重そうに垂れ下がっているが、幸いまだ雪の降る様子をみせないでいてくれる。 翌日、二人は銀月の村を出た。 夜を徹しての雪かきをまた村人たちがしてくれたので、道は歩きやすい。 その道を、二人で黙々と歩く。 昨日のあのやりとりからずっと、ユージーンとは話をしていない。 ユージーンの方も、コウヤに話しかけようとはしなかった。だが、雰囲気は怒っているという風ではなく、むし...
BACK|全1頁|NEXT