あかね雲

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*    *    *

Information

□ 発行書籍のお知らせ □

書籍出版のお知らせ

<告知>
 このたび、出版が決まりました。
白薔薇王女は政略結婚で恋をする


 発行されることになったのは、ティーンズラブ小説です。ほんのりえっちで18禁なので、ご注意ください。
 発行はトパーズノベルス
 トパーズノベルスは電子書籍ですので、購入は下記の取扱店からよろしくお願いします。
 ブックウォーカー、  楽天kobo、  apple (iBook)   amazon、  どこでも読書、  honto、  パピレス。


<簡単なあらすじ>
 白薔薇姫、と詩人にうたわれる美姫シェリナ。
 彼女の祖国は蝗害により壊滅的な打撃を受けた。
 莫大な援助を受ける引き換えの政略結婚により、彼女は一人の商人に嫁ぐことになる。
 ところが、見合いの席で出会った結婚相手のルフトは、彼女と結婚する気はさらさらなかった。
 莫大な援助と引き換えの縁談話。しかし、王家の人間が約束を履行するとは思えないと言い放つルフト。
 そこで、シェリナはルフトに提案する。
「王家の娘として、当然のことではありますが……私は生娘です。
その純潔を今ここで、あなたに捧げます。それでわたくしはあなた以外の方に嫁ぐことはできません。これ以上の保証があるでしょうか?」
――――――

 ヒロインのシェリナは、聡明、美少女、気丈、しとやか、そしてしたたか。
 そしてそれでいて、彼女の心には「諦め」という闇がある……。
 これまで書いたことのないタイプの女の子で、「男前な女の子」が好きな私としては、とても楽しく書かせていただきました。
 かっこいい女の子に仕上がって、私としても大満足です。
 登場人物の掛け合いも面白い話に仕上がったと思いますので、気が向いたら読んでやってください。

<発売日> 2016年3月25日予定

<予価>  900円+消費税

<購入先リンク>(発売次第、開通させます)
ブックウォーカー、  楽天kobo、  apple (iBook)   amazon、  どこでも読書、  honto、  パピレス


・よぶんな話
 今回の話を書き上げたのは、愛猫が天国へ登ってしまう少し前でした。
 その後の私はペットロスで精神的にかなり悲惨な状態になったので、ひょっとしてうちのにゃんこはそこまで配慮してくれたのかもしれません。あの子が死んだらどうあってもどん底ですが、少しでもマシなタイミングを選んで逝ってくれたのかも……。
 うちの下僕は私がいないと駄目なやつだからなあ、と。
 ――ほんとうに賢く、親孝行なご主人様でした。
 



トパーズノベルスバナー



関連記事
スポンサーサイト

*    *    *

Information

Date:2016/03/23
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。